自然エネルギーの源である海,D’OPALEは真実の美を探し求める旅に出た

生命誕生の起源といわれる海。D’OPALEはその「海」に秘められた生命の力について深く理解し、研究グループによる研究と知識の積み重ねから、神秘的な“若返り”商品を生み出した。自身を愛し、充実した生活を送る女性のために、肌を改善し老化を緩やかに、そして若々しく生き生きとした肌へ。これがD’OPALEの追求する美学であり、D’OPALEブランドが実践する企業理念である。

D‘OPALE 美肌の秘密

D’OPALE 日本はもとより世界中の様々な希少成分を探し求め、これらを優しく安全に配合し、相乗効果を高めることで、若返りの肌を実現した。

图片展示

● 生肌の源 —— 海洋深層水

太陽光が届かない200m以深の海水で、水温が低く水質が安定しており(水温が年間を通じて8~10℃に保たれている)、細菌や化学物質による汚染も少なく、栄養素などを豊富に含んでいる。

> 身体に吸収しやすい(深海の水圧は20気圧以上のため、ミネラル分がイオン状態で存在するので、人の体になじみやすい。「水の分子」が身体の水分や血液の分子と非常に似ており、身体に吸収されやすい)。

> 栄養豊富で安定している(表層水に比べて、人が生きるために不可欠な90種類以上の豊富なミネラル(無機質)が含まれている。生活排水や産業排水などの汚染が届かない深層に位置する海水で光合成が行われないため、無機栄養塩やミネラルなどが安定している。完全な酸化還元水である。

● 深海の恵みから生まれる奇跡 ——フコイダン

「ペルベチアカナリクラタ」や「ヒジキ」などの海藻類のヌメリ成分に多く含まれる天然成分で粘質多糖類の一種で、天然の硫酸基が多く含まれ、美容効果として、細胞の代謝を促進、組織修復作用。肌、頭皮、頭髪の老化防止。シワの予防と改善。皮膚への強い保水力と再生力を持つ。また、抗癌作用、抗酸化、抗炎症効果などたくさんの効果が期待できる。

● 卓越した再生力、何度も若い肌へ生まれ変わる —— 上皮細胞成長因子

EGF(Epidermal Growth Factor)とは、人間の体が本来持っている因子。体の新生細胞を生み出す、または傷ついた細胞の修復などを行う役割を持ち、肌を若々しく元気にさせる。また、コラーゲンの再生を促し、老化で壊れたエラスチンを修復するため「美容因子」とも呼ばれている。

> EGFは安定性に優れ、常温下では流失しにくく、身体の各酵素と調和し安全性が高い。

肌のバリア —— セラミド

角質層は、バリア機能を担って水分の保持、つまり保湿を行う。セラミドは角質層の細胞間に存在し、細胞間脂質の主成分の50%をセラミドが占めており(角質層脂質の成分は:セラミド50%、コレステロール15%、コレステリルエステル5%、遊離脂肪酸30%)、肌の機能維持にはきわめて重要である。

            

            

商品カテゴリー

企業情報

企業情報

copyright © Toyooka Beauty ALL Rights Reserved.

copyright © Toyooka Beauty ALL Rights Reserved.

添加微信好友,详细了解产品
使用企业微信
“扫一扫”加入群聊
复制成功
添加微信好友,详细了解产品
我知道了